「おさらい先生」って、なに?

ひとことで言うと、「計算力・読解力養成に特化した無学年Web演習教材」です。

昔から「読み書き・そろばん」と言われているように、各教科の学習の土台となり、積み上げ、かつ習熟が反復して必要な2教科に絞っています。

特長① 無学年制+レベルチェック問題で、習熟度別の個別学習がかんたんにできる

先生も本人も、本当にできないところがどこか把握していません。多くの場合、思っているよりもずっと前の単元での演習が不十分なのです。

 

特長② 習っていない単元でも指導不要なスモールステップ演習教材

Exercise Based Learning(演習型学習)「習うより慣れろ」で、演習を繰り返すことで問題の解き方を身につけるメソッド。

一般的なドリル授業で習ったところを定着させるのが目的で習っていないところはできない
おさらい先生 :習っていない(過去に習ったけど身についていない)単元も自学自習できる → 振り返り学習だけでなく先取り学習も可能

特長③ 反復することで、基礎を確実に

基礎は「だいたいできる」ではなく「確実にできる」ようにしないと先の教材では全問不正解になってしまいます。

一つでも間違うと違う答えになってしまうため、100%の習熟が必要なのです。

(例)「おさらい先生」効果測定テスト 小5女子の答案より

 

特長④ ブラウザで動作するのでOSや端末を選びません 高価なペン付きタブレットでなくてもOK iPad・Android・PC・ChromeBookでも動作します