EDTECH導入補助金2021

EdTech導入補助金活用で「おさらい先生」を無償でご利用いただけます

申込み〆切り:終了しました

※「まなびポケット」「Google for Education」導入校は既存アカウントですぐ利用可能。


昨年のGIGAスクール構想による環境整備でハードウェアの普及は進みましたが、ソフトウェアの充実は本年の課題となっています。経産省のEdTech導入補助金2021を活用することにより、「おさらい先生」2022年3月末まで無償でご利用いただけます。2020年度は東京都港区や神奈川県藤沢市など4万人以上の小中学校でご活用いただきました。

「おさらい先生」は、全ての教科の基礎である「読む力」「計算力」を徹底反復トレーニングする教材です。自動レベル診断で「どこからやらせればいいか」悩む必要がなく、自力学習に最適なため、現場の先生や保護者に負担をかけることなくエッセンシャルな基礎学力を担保できます。特に入学以前の単元の教材も用意しているため、どんなレベルの子でも自分に適した学習ができるのが大きな特長です。

授業進度の調整、コロナの影響による授業のフォロー不足解消や家庭学習の支援、長期休みの課題にお力になれます。

<概要>

  • オンライン演習教材「おさらい先生」の無償利用
  • 無償提供期間:交付決定(8月下旬)後〜2022年3月31日

<基本的には私たちで環境を準備しますが、ICT担当者様側でご用意いただくこと>

(事前準備)

  • 学校等設置者または学校等教育機関の長(学校であれば学校長)の承認(申請段階では署名不要でお名前のみ必要)※学校等教育機関でお申込みの方は、教育委員会ICT担当の了承を得てください。


(実施段階)

  • 交付認可後、利用の周知(先生、児童生徒・保護者)

  • 非シングルサインオンの場合はログイン環境準備

 

(実施後)

  • 納品書への署名(書類をお送りします)
  • 先生アンケートへの協力(任意)
  • 経産省アンケート等への協力


<本件に対するお問い合わせ・申込方法>
終了しました

「おさらい先生」を体験したい
今すぐ「お試し版」で体験!
「おさらい先生」をもっと知りたい