EDTECH導入補助金2022

 

 

 

EdTech導入補助金活用で「おさらい先生」「プログラミング先生」を無償でご利用いただけます。

※「まなびポケット」「Google for Education」導入校は既存アカウントですぐ利用可能

申込み〆切り:2022年7月8日(金)
予算の執行状況によって申請期間が延長される場合があります。

 

教室ICT実践会がEdTech導入補助金2022の事業者として採択されました。

EdTech導入補助金とは、学校等教育機関にEdTechツールを導入するEdTech事業者に対して、その導入に要する経費を補助する制度で、学校等設置者・学校等教育機関は2023年3月末まで無償で「おさらい先生」「プログラミング先生」を活用することができます。
詳しくは、EdTech導入補助金のWebサイトをご覧ください。

個別最適化学習アプリは多くの先生にとって未知の世界です。十年以上この分野に取り組んできた私たちのノウハウで、皆さまの課題解決にお力になれます。

<概要>

・オンライン教材「おさらい先生」または「プログラミング先生」の無償利用

・無償提供期間:交付決定後〜2023年3月31日

 ※申し訳ありませんが事務局に確認したところ、交付決定前の開始は認められないそうです。

「まなびポケット」「Google for Education」経由でログインできるので、新たなIDやパスワード周知不要です。

・今年度は自治体単位で申し込まれる場合は、教育委員会様側での入力が必須になっておりますので、経産省のページをよくお読みください。

<本件に対するお問い合わせ・申込方法>
NPO法人 教室ICT実践会

info@kictj.jp または03-3513-6844(代表)に「EdTech補助金希望」とお伝えの上、教育委員会または学校名をお知らせください。折り返しご連絡いたします。

※エクセルファイルのやりとりが禁止されている自治体・学校の方はFAXにてご確認いただけます。

「おさらい先生」を体験したい
今すぐ「お試し版」で体験!
「おさらい先生」をもっと知りたい